セキュリティコラム第6回ついに実現! VMware Horizon Airのワンタイムパスワードによるセキュリティ強化

はじめに
最近 標的型攻撃やマイナンバー対策などでクライアントのセキュリティ対策が注目を浴びており、トータル的な運用コストや柔軟な事業拡張性などを考え、デスクトップ環境もクラウドで検討する企業が増えてきております。
仮想化で多くの実績のあるVMware社が提供するクラウド型仮想デスクトップサービス「VMware Horizon Air」を導入される事例も増えてきております。

ただし、クラウドでのサービスはどこからでもアクセス出来るという利便性がありますが、逆にIDとパスワードだけの入力でログインする場合にセキュリティが気になる企業は多く、セキュリティ強化についての要望が増えているのが現状になります。

ADによるパスワード管理も当然ですが、クラウド上でのセキュリティを考慮して更にセキュリティを高めたいというニーズにお応え出来るソリューションが提供出来ることになりました。
以前から弊社でおすすめしているブラウザさえあれば利用出来るワンタイムパスワード製品(PassLogic)になります。

パスワードの位置情報を覚えておくだけで、アクセスした時に表示されているマトリックス表の位置に表示されている数字がパスワードになるというトークンレスで実現出来るワンタイムパスワードソリューションになります。
shibayama201602180
今回 このトークンレス・ワンタイムパスワード認証製品(PassLogic)がVMware Horizon Airと連携出来るようになりました。クラウド上にあるVMware社の仮想デスクトップサービスにログインする際に通常のIDとパスワードに加え、ワンタイムパスワードの認証を加えることでクラウドの利便性は損なわず、安全にクラウド上の仮想デスクトップ環境を利用することが可能となります。

具体的な接続イメージは下記の通りになり、クライアントにはソフトをインストールする必要がなく、ブラウザでPassLogicのサーバにアクセスするとワンタイムのパスワードが確認出来ますので、あとは通常の認証に加えてワンタイムのパスワードを入力するだけで利便性を落とさずセキュリティを高めることになります。

接続イメージ
shibayama20160218

まとめ

ユーザの利便性を維持しながら、クラウド環境上でのセキュアな仮想デスクトップ環境を実現することが出来るワンタイムパスワードのソリューションを是非ご検討されては如何でしょうか?

次回予告

次回は、リモートアクセスやクラウドだけではない! アプリケーションの認証強化にも利用出来るワンタイムパスワードソリューション についてご説明したいと思います。

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top