2015年12月 ファイルサーバをめぐる課題と対策について

12月も中盤になりましたのに、暖かい日が続いております。
毎年、通勤の途中できれいな紅葉を見せてくれている木々も
今年はいまひとつ鮮やかさに欠けていて少し残念な秋でした。
いよいよ、年の瀬も押し迫って参りましたので、くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、本日は日常業務の中で一番利用頻度の高いファイルサーバのお話です。

いまさら、ファイルサーバ?とお感じになるかもしれませんが、
現時点でファイルサーバの再構築をご検討中のお客様は、結構お悩みになられています。

クラウドに全部乗っけてしまえばいいでしょ?
と言うお声も聞こえてきそうですが、そう簡単にはいかないようです。

まず、ファイルサーバの課題は
1)ファイルデータの容量が飛躍的に大きくなっていて、削減もできない
2)セキュリティの視点から、部門毎のファイルサーバを廃止して
統合・管理していく傾向にある
3)高信頼性が必要
4)大容量化でバックアップ時間やBCP対策が追いつかない

などがあります。

そして、社内の仮想基盤やクラウドに乗っけるには以下の点が問題となります。

1)クラウドサービスの容量単価はまだまだ高額。
2)仮想化環境にファイルサーバを統合すると、リソースの大半をファイルサーバが
占有してしまう。
3)アクセス回線がボトルネックになる可能性がある

以上の結果から、現時点でのファイルサーバの再構築は、クラウドよりも単独の
オンプレミスの方が良いようです。

でも、上記のような信頼性・運用面・拡張性・コストの全課題を解決できるものは
あるのでしょうか?

それがなんとありましたので、そのファイルサーバの構成と機能説明を
下記URLで公開させていただきました。
http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=214.279.5048

是非一読下さい。

= 最新、コラムのご紹介 ==========================

弊社、技術陣か下記サイトにて、コラムを掲載致しております。

■無線LANコラムとして
第11回アメリカ研修で体感した日米公衆無線LAN利用事情
http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=205.279.5048

■仮想化コラムとして、
第10回VDI構成のキモとなるストレージのお話し(2)
http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=206.279.5048

ご参考になりましたら幸いでございます。

========================================

もし、メール送信がご不要の場合には、お手数で恐縮ですが下記メールアドレスまで、
メール配信不要のご連絡をいただけますようお願い致します。
また、詳細の資料のご要望やご質問もございましたら、
下記事務局までご連絡いただけますようお願い致します。
<a_fujita@pc-daiwabo.co.jp>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
このメールは、ディーアイエスソリューション株式会社よりお客様に送信して
おります。
シスコ製品などに関するお問い合わせは、
ディーアイエスソリューション株式会社
第1事業部 IPプラットフォーム課
TEL:03-6429-6081
までお願いいたします。
送信者: ディーアイエスソリューション株式会社

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「コミュニケーション効率の向上で業績が好転するのはなぜ…
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第十回:「一万円前半で買えるCisco無線LANアクセスポイ…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「お金をかけずに直帰率を改善する方法」という内容で書き…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top