パスワード管理コラム第3回:トークン不要でパスワード管理が限りなくゼロになる法人事例

ほとんどの会社の社員の方々もだらだらと仕事をしたいと思ってはいませんし、経営層も効率的に仕事をしてほしいと思っています。

モバイル 環境でできる仕事が広がると、仕事の効率は飛躍的に向上します。モバイル環境がない方が外出をすると、客先に訪問する際のちょっとした空き時間を休憩した り、タバコを吸ったりと、非生産的な時間の使い方をしてしまいがちになります。 一方ちょっとした空いた時間でも、社内と同じような仕事ができると、その 空き時間がすべて凝縮した業務時間になるため、一日にできる仕事の量が向上します。さらに会社はチームワークなので、社外に出ている社員と社内にいる社員 の連携が密接になる、仕事を完成させるリードタイムが短縮される、業務効率が向上し、ひいては顧客満足度が向上するようになります。

ここまでの話はおおよそ多くの方が理解していることだと思います。このコラムでぜひ知っていただきたいのは、このモバイル環境をセキュアに便利に低コストで実現する方法です。

さ て、皆様の会社のパスワード管理方法はどのような方式を採用されていますでしょうか?単純なログインパスワードですか? 単純なログインパスワードは漏え いの心配もありますし、パスワードの管理工数もかかりますよね。一方でワンタイムパスワードですと、コストがかかりますよね。今までの常識ではセキュアさ と便利さとコストはあいれない状況でした。

一般的には社員が便利になるとコストがかかり、コストを圧縮しようとすると社員が不便になるこ とが多いように思えます。考えてみれば当たり前で、便利にするための投資をするのが基本なので、低コストと便利さはトレードオフになるのが普通です。特に パスワード管理ソリューションの場合は、ワンタイムパスワードを発行するためのトークンを購入するのが一番便利といわれてきました。便利ではありますが、 トークンを社員に配布するため、大規模な会社になればなるほど、トークン代のコストが高くつくことになります。

今回ご紹介する事例は、 トークンが不要なワンタイムパスワード管理の導入方法のお話になります。PassLogicというソリューションを使うから実現できるのですが、その利用 により、コスト圧縮、セキュリティの向上、業務効率の向上を実現した事例をいかで公開しています。興味がある方は是非以下の事例集をご覧ください。

PassLogicパスワード管理ゼロ事例
https://www.si-jirei.jp/success/

いかがでしょうか?なお、本事例は詳細の事例集を公開しております。

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 先日、MicrosoftウェビナーにてPowerAppsを使ったモバイルアプリケーションの作成方法に…
  2. はじめに 初夏の暑さを感じる季節になりました。早くも30℃超えを観測している所もありますね。そんな…
  3. みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top