2015年10月号ワークスタイル変革セミナーのご案内

  • 2015/10/20

※本セミナーは終了しております。
本セミナーのレポートは以下をご覧ください。(希望者には資料も送付しております)
https://www.si-jirei.jp/Cisco/CUCM_seminar/

##
10月に入ってからここ数日涼しい日々が続いております。
お風邪など召されていらっしゃいませんでしょうか?
気温の変化が激しいですので、くれぐれもお気をつけください。

さて、今回は、弊社セミナーのご紹介をさせてください。

『ワークスタイル変革セミナー』
「~10年後の「働く」を考える~ そのとき企業として必要なことは」

と題してセミナーを開催させていただきます。
10年後の働く環境に向けて、今、何に着手すべきなのかをお届けするセミナーです。

ビデオ会議、ビジネスチャット、Web会議、それらのデバイスとなるモバイル端末
いかに組み合わせ、セキュリティを維持しながらワークスタイルを変えていくか?
なぜ変わっていくかをご説明させていただきます。

今回のセミナーは、基調講演にWebサイト『2030 WORK STYLE』を運営している、
リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所所長 古野庸一氏に
登壇頂きます。
グローバル化の進展、人口動態の変化、テクノロジーの進化、という要因が
『働く』におよぼす影響についてご説明頂きます。この様な変化の中で、いかに
ITを活用して社員の方が働きやすい環境を実現していくか、企業として備えておくべき
コミュニケーションインフラやソリューション活用の事例をシスコシステムズ、
ヴイエムウェア、弊社にてご紹介いたします。

■日程:2015年10月29日(木) 13:30~17:00 (受付は13:00より)
■場所:【東京赤坂・六本木】シスコシステムズ合同会社セミナールーム
■内容:
◇13:30-14:40
【基調講演】
10年後の「働く」を考える そのとき企業として必要なことは!
【講師】リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所所長 古野庸一氏

セッション概要
人口動態の変化、グローバル化の進展、テクノロジーの進化という要因が「
働ことに影響を及ぼすと考えられます。そのような要因によって、産業構造は変わり、
無くなる仕事、新しく発生する仕事もある。そのような変化を迎えるにあたって、
個人、企業、社会は何をすればいいのかご提示いたします。

講師略歴
1987年東京大学工学部卒業後、株式会社リクルートに入社。
南カリフォルニア大学でMBA取得。
キャリア開発に関する事業開発、NPOキャリアカウンセリング協会設立、
JV設立に参画する一方で、リーダーシップ開発、キャリア開発研究に従事。
コンサルティング事業責任者を経て、2009年より現職。
著書に『「いい会社」とは何か』など。

◇14:40-15:10
スマートデバイスをフル活用した
ビジネスコミュニケーションに必要なインフラソリューション
業務時間において大きな割合を占める、会議/打ち合わせのやり方改革により、
Eメールからの脱却を促すと同時に、リアルタイムコミュニケーション増加を
促し企業競争力の向上を実現します。
【講師】 シスコシステムズ合同会社

◇15:30-16:20
モバイルデバイスの多様化と利用加速化に求められる本質的な解決策とは?
~スマートデバイス活用に不可欠な
セキュリティソリューションと活用事例のご紹介~
【講師】 ヴイエムウェア株式会社

◇16:20-17:00
新しいワークスタイル環境導入事例紹介
弊社、お客様に実際に導入させていただきました事例を元に、
ITを活用したワークスタイルの新しい形をご紹介させていただきます。
【講師】 ディーアイエスソリューション株式会社
第1事業部 IPプラットフォーム課 藤重 雄喜

■費用:無料[事前登録制]
■対象:会議改革にご興味のあるビジネスユーザー様
(総務部門・経営企画部門・情報システム部門)
■定員:100名
■主催:ディーアイエスソリューション株式会社
■共催:シスコシステムズ合同会社
ヴイエムウェア株式会社
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
このメールは、ディーアイエスソリューション株式会社よりお客様に送信して
おります。
シスコ製品などに関するお問い合わせは、
ディーアイエスソリューション株式会社
第1事業部 IPプラットフォーム課
TEL:03-6429-6081
までお願いいたします。

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top