2015年7月号 身代金請求ウイルスにご注意ください

    独立行政法人情報処理推進機構より、下記の注意喚起文章が出されております。

    「 パソコン内のファイルを人質にとるランサムウェアに注意! 」
    ~ メッセージが流暢な日本語になるなど国内流行の懸念 ~

    ランサムウェア(Ransomware)とは、パソコン内のファイルを勝手に暗号化するなど
    パソコンに制限をかけ、その制限の解除と引き換えに金銭(身代金)を要求する
    不正プログラムの総称です。

    要求される金額は様々ですが、数万円~数十万程度の額に相当するビットコインやPayPalでの
    支払いを要求されるケースが多いようです。
    しかも、要求された金額を支払ったところで元に戻せる保証もありません。

    ランサムウェアの感染経路は、一般的なウイルスの感染経路と同様で、メール内のURLを
    クリックしたり、攻撃者が用意したウェブサイトを閲覧したりすることで感染します。

    === ランサムウェアへの対策について ===

    ■セキュリティソフトを導入する

    セキュリティソフトを導入し、定義ファイルを最新に保つことで、
    ランサムウェアの感染リスクを低減させることができます。

    ■OSおよび利用ソフトウェアを最新の状態にする

    OSおよびソフトウェアのバージョンを常に最新の状態に保ち、脆弱性をなくすことで
    ドライブ・バイ・ダウンロードによる感染リスクを低減します。

    上記2点は、最新の状況に保ち続けることが重要です。
    各端末のOSが最新かどうか、を確認、徹底する必要があります。

    資産管理ソフトの機能のには、更新プログラム配布/適用機能がある製品があります。
    サービスパック、更新プログラムの適応状況の把握。未適用PCに配布することができ、
    最新のOS、セキュリティパッチを適用が実施できます。

    ■重要なファイルを定期的にバックアップする

    基本的にはランサムウェアによって暗号化されたファイルは復元できません。
    そのため、重要なファイルについては、定期的にバックアップする必要があります。

    ■悪性サイトへの通信ブロックを実施する。

    ウェブサイトにアクセスしただけでウイルスに感染する方式をとっています。
    デジタルアーツ社iFilterなど悪質なサイトへのアクセスを禁止する仕組みの導入も
    有効な対策となります。

    詳しくは、弊社担当営業までご相談頂けますようお願い致します。

    ■CureIt!/CureNet!マルウェア解析パックについて

    『Dr.Web CureIt!/CureNet!』は、ご利用中の他社ウイルス対策製品を
    アンインストールせずにウイルススキャンが可能なツールです。
    セキュリティ対策のセカンドオピニオンツールとして、ワークステーションや
    サーバーに対するウイルス攻撃の爪痕からネットワーク管理者および ITディレクターを
    解放し、導入しているウィルス対策ソフトウェアの正当な評価を行うことができます。
    詳しくはこちら
    http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=198.262.5048

    貴社のご参考の一部になりましたら幸いでございます。

    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    このメールは、ディーアイエスソリューション株式会社よりお客様に送信して
    おります。
    シスコ製品などに関するお問い合わせは、
    ディーアイエスソリューション株式会社
    第1事業部 IPプラットフォーム課
    TEL:03-6429-6081
    までお願いいたします。

    ======================================================

    送信中止、送信先変更をご希望のお客様につきましては、誠に恐れ入りますが
    下記事務局宛のアドレスまで、ご希望される内容を明記の上ご返信ください。
    ■送信中止、送信先変更受付:a_fujita@pc-daiwabo.co.jp

    送信者: ディーアイエスソリューション株式会社

    Print Friendly, PDF & Email

    Related post

    更新情報

    更新情報

    ログインステータス

    Return Top