Ciscoコラム第1回変化に敏感な者が生き残る!ワークスタイル変革 ~導入編~

こんにちは、シスコシステムズ パートナー事業の石川と申しま す。パートナー様とのビジネス活性化を目指した営業推進を担当してお ります。

日頃より、ディーアイエスソリューションさんとはワークスタイル 変革においてシスコのITツールがどのようにユーザーにメリットをご提案、ご提供できるかディスカッションしており、今回、コラムの枠をいただきました。

このコラムでは7回に渡り、具体的なシスコのソリューションの導入方法をお伝えし て参ります。

「ズバリ、これをしたいと思っているがどこから手を付けたらいい か分からない。。」など、実際は課題てんこもりかと思います。ぜひお気軽にディーアイエスソリューションさんまでお問い合わせ ください。さて、まず初めに、シスコが考えるワークスタイル変革とは・・・

ズバリ、社員の潜在能力を引き出せる働き方・会社風土を創るこ と、です。

IT・ 総務管理者として、会社のために頑張る社員たちに、どうような ツールを提供したら彼らの能力が最大限に引き出せるか、活かせるか、を考えてあげる べきと考えます。日頃、「できて当たり前…」と思われがちなITや総務部門。。そんな皆さんが社長から、社員から「ありがとう!」「すごくよく なった!」など評価してもらえるものこそ、このワークスタイル変革なのです。

では、なにをしたら喜ばれるのでしょうか?

まず視点としては、会社の環境と個人の環境のギャップを見てみま しょう。

個人のIT環境は、携帯電話はフューチャーフォンからスマートフォンへ、

PCはタブレット+Cloudに変化しています。また、メールからチャットへ、電話からTV電話へ――。

それも通話料はかかっていないインターネットを活用している。

一方、オフィスではどうでしょうか。

リスクやセキュリティばかりが先行して、自席でしか働けない、そ んな場所に縛られた働き方はしていませんか? IT・総務部門の方の代表的なお悩みは次の項目がほとんどではないで しょうか。

スライド2

次回からのコラムではこのようなお悩みを解決するソリューショ ン、また社内に浸透するコツをご提供していきます。

どうぞご期待ください。


弊社が提供するCiscoソリューションについては以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/Cisco/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 先日、MicrosoftウェビナーにてPowerAppsを使ったモバイルアプリケーションの作成方法に…
  2. はじめに 初夏の暑さを感じる季節になりました。早くも30℃超えを観測している所もありますね。そんな…
  3. みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top