仮想デスクトップコラム第4回 VMware Horizon(Horizon6)で…

安井智志コラムVDIのバナー
今回からは、具体的にVMware社 のHorizon View(現時点の最新バージョンは4月にリリースされたHorizon 6)の導入により、実現可能となるシンクライアントシステムの概要に触れていきたいと思います。
第 3回までは、初期検討フェーズで最低限ご認識頂きたい(考えて頂きたい)内容について書かせて頂きましたが、今回からの内容はVMware社の仮想デスク トップソリューションで具体的に実現できる内容やその仕組み、規模や要件に応じたお奨めの構成等を中心に話を進めてまいります。◆まず明確にしておきたい。「VDI」とは何か?
ま ず、本コラムでも多用しているVDI (Virtual Desktop Infrastructure)という略称は、シンクライアントを実現する為の方式の一つで、シンクライアント=VDIではありませんのでご注意下さい。 シンクライアントを実現する方式としては、現在大きく2つ(VDI方式とSBC方式)があり、比較的新しく導入比率の高いVDIが取り沙汰されているだけ です。
※実際には2つの方式以外にも実現方式はありますが、現在の主流からは外れている為、割愛します。◆各々の方式のポイントだけ押さえましょう
・SBC方式(Server Based Computing)
1 台のWindows Server OSに対して同時に複数のユーザがアクセスする方式です。一つのサーバ上のOSとアプリケーションを複数人で共有することになる為、「集約率が高い」、 「クライアントOSのライセンスコストが削減できる」、等のコストメリットがあります。反面、「利用者に個々のデスクトップ環境を提供できない」、「利用 者のアプリケーションがサーバOSで動くかの検証が必要」、「仕組みとして、一ユーザの問題操作によるリソース消費や不具合が、他のユーザにも影響す る」、等のデメリットがあります。yasui_vm_0401・VDI方式(Virtual Desktop Infrastructure)
サー バ上に仮想マシンを複数起動し、個々の仮想マシンにリモートログインする方式です。個々の仮想マシンは独立しており、ユーザ専用のOSと仮想デスクトップ 環境が提供できます。利用者から見た場合に、「これまでとほぼ変わらない環境が提供できる」、「アプリケーションの動作検証が原則不要」、等のメリットが ある反面、「OSのライセンスコストが必要」、「ハードウェアの構成が高価になりがち」、等のコスト面でのデメリットがあります。

yasui_vm_0402

◆どちらの方式を採用するのか?
各々 の特徴を理解した上で、どちらの方式を採用すべきか検討することになりますが、VMware ViewはこれまでVDI方式のみに対応していた為、SBC方式を主軸に検討する場合、VMwareはその選択から外されるのが普通でした。検討の初期段 階で、どのメーカーのソフトウェアを採用するかを事実上決める必要があったのです。このような状況への対策としてVMware社はHorizon6より、 遅ればせながらSBC方式も併用可能な仕組みになりました。
昨今シンクライアントの話を進めていく中では、VDI方式に統一できれば言うことはないが、コストの制約上、やはりSBC方式を併用した構成にしたいというご要望を頂くことがほとんどです。
特に最近のお客様環境の傾向として、システムのWebアプリケーション化やクラウド化が進んでおり、
サー バOS上でアプリケーションが動作するかなどを考慮する必要性が薄れつつあります。また、実際のところ、各クライアントで利用しているアプリケーションも 統一化されており、Microsoft OfficeやAcrobatが利用できれば問題ないというレベルの要件がほとんどであり、その条件から外れる端末のみVDI方式を採用すれば良いという 流れになっています。

◆SBC方式を併用することで安価に構成できるのか?
では、SBC方式を併用することで、構築に要するコストは大幅に削減できるのでしょうか?
残念ながら諸々の要件が曖昧な状況では、最低限以下のコストメリットは出るものの、安価になるケースもあればならないケースもあるとしか言えません。

・明確なコストメリット
・クライアントの集約率が高まることで、ハードウェア構成を比較的小規模に構成することができる。
・VDI方式でクライアントOSを利用する場合に、3年更新で必要なMicrosoftのVDIライセンスが不要になる。
その辺りの詳細について、次回以降深くご説明していきたいと思います。

※参考情報:VMware Horizon Viewソリューションもご覧ください。

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。 クラウドの市場データを追いかけている方は、そろそろ気…
  2. はじめに 今月発生しました台風21号、北海道胆振東部地震により被害にあわれました方に心よりお見舞い…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「広告に頼るWebサイト集客はやはり厳しい件。コンテン…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top