対談シリーズ:NetApp

ディーアイエスソリューション株式会社(以下、DSol)の仮想化・ファイルサーバソリューションの中核プロダクトの一つであるNetApp社ストレージ の魅力と弊社への期待について、弊社で本プロダクトのソリューションを推進する安井智志(以下、安井)がネットアップ株式会社 ソリューション技術本部  パートナーSE部 部長代理 青柳博史氏(以下、青柳)、同 システムエンジニア 坂本貴弘氏(以下、坂本)、アライアンス営業部パートナー営業部 パー トナーエグゼクティブ 間宮基晴氏(以下、間宮)と弊社営業担当の岩原裕樹(以下、岩原)にインタビューいたしました。

安井:「本日はお 忙しい中、お時間を頂きありがとうございます。日頃、社内向けの技術勉強会、定例会などを通じた情報共有やお客様先への同行など、万全の体制をご提供頂い ており、大変感謝しております。弊社は日頃SMBのお客様を中心に企業の課題解決に向き合っていますが、昨今、お客様から頂戴するご要望の高度化と多様化 を強く感じています。その反面、簡単な運用やコストに対する要求はますます厳しくなっている状況なのですが、そんな中、NetApp社のNASストレージ をご提案する機会が増えています。

本日は、その辺の理由も踏まえてディスカッションできればと考えています。」

IMG_2680間宮:「本日はお時間を頂戴しありがとうございます。また、日頃弊社製品の拡販を進めて頂き大変感謝しております。弊社NAS製品は3半期連続で国内ストレージシェア1位となっており、多くのお客様に高い評価を頂いています。

(出典:IDC Japan、2013年11月「国内ディスクストレージシステム市場 2013年上半期の分析と2013年~2017年の予測アップデート、出荷容量実績」(J13430109))

NAS ストレージの製品ラインナップとしては、比較的小規模なお客様や部門用のエントリーモデルのFAS2500シリーズがありますが、いまだNetAppはコ スト的に高いと認識されておりまして、まだまだSMB市場に製品の良さを浸透しきれていないのが正直なところです。貴社であれば、その層のお客様のニーズ の本質を理解したNetAppのご提案を頂けるものと期待しています。」

IMG_2651青柳:「特に、貴社はサーバやデスクトップの仮想化、DR対策等のソリューションに強みを持っているので、ダイワボウ情報システムのディストリビューション力と組み合わせた相乗効果も期待しています!」

安井:「ありがとうございます。それでは具体的な話として、6月にリリースされた、エントリーモデルのFAS2500シリーズに関して、NetApp FASの特徴と合わせてご説明頂けますか。」

名称未設定-22青 柳:「はい、まず弊社のストレージ製品の特長は、エントリーからハイエンドまで、全ラインナップで自社開発のストレージOSであるData ONTAPが搭載されていることです。一つの企業内のシステムを取ってみても、部門のファイルサーバやコーポレートサイトのWebサーバ、ミッションクリ ティカルな業務システムのサーバなど様々なストレージの活用シーンがあります。

それらをData ONTAP搭載のNetApp FASストレージを活用して頂くことで、どのモデルでも柔軟な運用管理性、設定の容易さ、安定性など、世界最高峰のストレージ機能を享受することができま す。エントリーモデルのFAS2500シリーズは、機能面でハイエンド機種と同等のレベルを有しており、スペック面でも旧モデルのFAS2200シリーズ から大幅に向上しています。

岩原:「新モデルのFAS2500シリーズは、旧FAS2200シリーズから価格据え置きで大幅にスペック向上しているので、1000名以上のファイルサーバや中規模の仮想化ストレージとして、エントリーという枠を超えて様々なお客様に提案できるのが魅力ですね。」

IMG_2715安 井:「他社製品と比較したNetApp FASストレージの優位性は、NASであるゆえにデータをファイル単位で扱える(ストレージがファイルを認識できる)部分だと思っています。その点で、従 来のSAN環境での運用管理と比較して、バックアップをはじめ、はるかに優れている点が多いと感じています。昨今はデータ統合やデスクトップの仮想化が急 速に伸びているので、特にそのメリットを感じています。」

IMG_2654坂 本:「NetAppとしては、データ統合という観点ではFASシリーズが主軸となります。NFS、CIFS、iSCSI、FC等のマルチプロトコルに対応 し、小規模から大規模までのあらゆるシステムに利用することができます。このFASシリーズ以外に、コストと容量優先でSANのストレージが欲しいという お客様向けに、NetApp E2700シリーズというラインナップも揃えております。用途やニーズに応じたご提案をお願いできればと思います。

名称未設定-23
安 井:「ありがとうございました。弊社では、今後も弊社が得意とするサーバ・デスクトップ仮想化ソリューション分野を中心に、VMware等とNetApp を連携させたソリューションで差別化を図っていきたいと考えています。弊社のデータセンターサービスの基盤としても導入させて頂いたFlexPodもパッ ケージ構成として実績が増えつつあります。従来からCiscoに強みを持つ弊社としては今後も共同セミナーの開催などを通じて、力を入れていきたいと思い ます。」

小規模なFlexPod構成による仮想デスクトップ事例
FlexPodパッケージ (Cisco UCSサーバ、Cisco Nexusスイッチ、NetApp FAS構成)を利用し、小規模VDI環境を低コスト・短期間で構築致しました。NetAppFASが提供するSnapshotとFlexCloneテクノ ロジーにより、クローン作成時のディスク容量の肥大化を軽減し、高速なデスクトップのクローニングと管理性を実現しています。
UCSサーバを増設することで、将来的な拡張も可能です。
名称未設定-24

青柳:「是非、共同でビジネスを今以上に広げていきたいですね。営業面・技術面で支援しますので、宜しくお願いします。最近では、SMBのお客様もファイルサーバの統合とディザスタリカバリ対策のニーズが多くなっているとのことですが、その辺りを教えて下さい。」

IMG_2703岩 原:「そうですね。昨今、ファイルサーバ以外の情報系サーバをIaaSやクラウドに移行して、ファイルサーバだけを自営で運用する動きやニーズが強まって います。FASシリーズが従来から得意とするNASファイルサーバ機能は、データ管理と統合を円滑に進めることができ、且つそのデータを容易に別サイトに レプリケーションすることが可能な点に魅力があります。

青柳:「両者の協業により事例も少しずつ出てきており、体制もできつつありますので、今後が楽しみです。」

名称未設定-25

安井:「それでは最後に、NetAppストレージ製品を検討いただくお客様に一言ずつメッセージをお願いします。」

青 柳:「弊社は直販をせず、必ずパートナーと組んで販売しています。DSolさんは弊社の良さを理解いただいて、的確に提案してもらえるパートナーとして認 識しています。協業を強化して実績を残したいと考えています。弊社とディーアイエスソリューションのタッグに是非ご期待ください。」

間宮:「DSolさんと良い協業関係を築き上げ、このインタビュー記事の読者の皆様のシステム構築に貢献していきたいです。私どもにお任せください。」

坂本:「弊社はテクノロジーのイノベーションを繰り返して大きくなってきた会社です。テクノロジーとパートナーシップの両輪でお客様に役立つ提案をしていきたいと考えています。今期は弊社の露出が増えますので、是非ご注目ください。」

安井:「皆様、本日はありがとうございました。今回ご紹介しました新モデルFAS2500シリーズにつきましては、製品の仕様や特徴を記載したプロダクト資料を、弊社サイトよりダウンロードできるようにさせて頂きます。」


FASシリーズに興味がある方は、以下より紹介資料をダウンロードください。(個人情報の登録が必要です)
https://www.si-jirei.jp/doc_center/

名称未設定-26資料名:NetApp FAS2500シリーズご紹介資料
公開日:2014年10月3日
ページ数:26ページ

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。 クラウドの市場データを追いかけている方は、そろそろ気…
  2. はじめに 今月発生しました台風21号、北海道胆振東部地震により被害にあわれました方に心よりお見舞い…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「広告に頼るWebサイト集客はやはり厳しい件。コンテン…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top