【仮想サーバ、シンクライアント簡単導入セミナー】報告

4月16日に開催された本セミナーですが、とても注目度が高い内容ということもあり、熱気あるセミナーとなりました。
コンプライアンスの為、端末 紛失リスク軽減のため、そしてコスト削減のために大手企業が中心となって導入を進めてきた、シンクライアント(仮想デスクトップ:VDI)は、中堅企業が 導入する時代になりました。 その背景にあるのは、弊社をはじめとするベンダー側の構築ノウハウの蓄積、低コスト化、投資対効果の高さの認識が普及したこ とがあげられます。

一方で、シンクライアント(仮想化デスクトップ:VDI)の導入が進む中で、端末速度の低下等の不具合も認識されてき ております。特にアクセスが集中化する時間帯に起こりがちなこの状況を避けるには、如何に低コストで最適なストレージとネットワークを構築できるかにか かっています。今回、最新のサーバ及びストレージを利用し速度低下の問題や、システム運用の作業負荷低減を目指したソリューションや各社のノウハウをご紹 介いたしました。

●サーバの仮想化導入後に想定される、容量不足やストレージ利用の効率化を何とかしたい。

●仮想環境とストレージの、拡張性や可用性が低いため、運用に時間がかかって困っている。

●端末の仮想化(VDI)がいいのはわかっているが、コストが高い為導入に踏み切れない。

そのような疑問にお答えすべく、本セミナーを企画させて頂きました。
開催概要


 

日 時  2014年4月16日(水) 14:00~16:25
内容 ■14:00~14:10
【開会のご挨拶】       ディーアイエスソリューション株式会社■14:10~14:50
【仮想サーバ・VDI導 入の課題と解決策のご紹介】

仮想環境を構築する際、価格や導入における手間、導入後の運用負荷等、懸念すべき
事項は多く存在します。これらの課題について整理し、合わせて解決策をいたします。
ディーアイエスソリューション株式会社
■14:50~15:30
【統合仮想化基盤ソリューションと Cisco UCS ご 紹介】

シスコシステムズ合同会社とネットアップ株式会社が統合インフラ基盤として、
提供している検証済みパッケージFlexpod、仮想環境構築において、最近注目を
集めている「垂直統合型システム」。
サーバやスイッチ、ストレージをワンパッケージにすることで、価格や運用負荷を
下げることが可能になります。具体的なメリットや構築方法をご紹介いたします。

シスコシステムズ合同会社 ユニファイドコンピューティング事業
ビジネスディベロップメントマネージャ 河野 真祐 氏
■15:40~16:10
【NetApp FASストレージを活用したVDIソリューションのご紹介】

VDI環境を構築するにあたり、ストレージの選定は非常に重要な要素となります。
このセッションでは、VDI 環境における統合インフラ基盤として ネットアップ
ストレージの活用方法を性能、コスト、運用の観点からご紹介いたします。

ネットアップ株式会社 システム技術本部 パートナーSE部坂本 貴弘氏

■16:10~16:25
【本日のまとめと次のステップ 】
ディーアイエスソリューション株式会社

主 催  ディーアイエスソリューション株式会社
共 催  シスコシステムズ合同会社
ネットアップ株式会社
場 所 シスコシステムズ合同会社セミナールーム
参加費  無料[事前登録制]
対象者  情報システム部の統括 、システ ムの設 計・運用、ネットワークの設計・運用
定員  30名
お問合せ  ディーアイエスソリューション株式会社
セミナー事務局
〒140-0014 東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館
TEL 03-6429-6062
E-Mail:event@pc-daiwabo.co.jp

 

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 今月発生しました台風21号、北海道胆振東部地震により被害にあわれました方に心よりお見舞い…
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「広告に頼るWebサイト集客はやはり厳しい件。コンテン…
  3. 1.はじめに みなさん、こんにちは!プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top