2013年2月号 アンチウィルスソフトを、100%信じられますか?

  • 2013/2/20

このメルマガの内容は2013年2月時点のものです。予めご了承ください。
------------------------------------
いつも大変お世話になっております。
ディーアイエスソリューション株式会社(ダイワボウ情報システム関連企業)
マーケティングセクションです。
本メールは、以前、ご面談やセミナーでお名刺交換させて頂きました皆様、
また、弊社事例サイトにご登録いただいた皆様にお送りさせて頂いております。
—————————————————————————

いつまでも寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

2月はアメリカへのハッカー攻撃に、中国人民解放軍が関与してると公表されたり、
パソコンの遠隔操作ウイルス事件の容疑者が捕まったりと、
セキュリティ関連の事件が強く印象に残った月でした。

パソコンの遠隔操作ウイルス事件は、SNSをよく使っている私たちに個人とって、
自分の端末から掲示板に勝手に情報(殺人予告)を投稿され、
警察に誤認逮捕されてしまうという非常に怖い事件です。

捕まった人が真犯人かどうかは別にして、
今回の事件のポイントは2つだと思います。

1.誤認逮捕された方は、アンチウイルス対策ソフトをインストールしていたのに
遠隔操作ウイルスに感染してしまった。
しかも、警察はアンチウイルス対策ソフトがインストールされていたため、
ウイルスの可能性を検討せず無実の人を誤認逮捕してしまった。

2.端末がウイルスに感染したらいとも簡単に、
悪意ある人物にリモートで操作されてしまう。

よくよく考えてみれば、知能犯がウイルスを作るとしたら、
大手のアンチウイルス対策ソフトに見つからないように作成するのは
当然のことかもしれません。

実は、アンチウイルス対策ソフトを導入している企業内のパソコンでも、
3台に1台は何らかのマルウェアに感染しているとも言われています。

そこで今回は、既存のアンチウイルス対策ソフトがインストールされていても
別の仕組みで、クライアントPCのマルウェア感染チェックができる
セカンドオピニオンツールについてのご説明資料を用意させて頂きました。

これは、パソコンにインストールする必要が無いので、
現状のアンチウイルスソフトと競合することなく別のロジックでマルウェアを検知して、
貴社の機密情報の漏洩対策を実施することが可能となります。

本資料が、貴社の参考になりましたら幸いでございます。

【セカンドオピニオンツールの説明ご提案資料はこちら】

http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=119.124.5048

【セカンドオピニオンツールのモニターキャンペーンのご案内】

セカンドオピニオンツール、Dr.Web CureNet!マルウェア解析パックを
法人組織様に100ライセンスを30日間無償提供致します。
お申し込み後、説明を聞かれた後でイメージが異なっていればお断り頂いて結構とのことです。
お申し込みサイトはこちら

http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=121.124.5048

【アンケートのお願い】

また、ディーアイエスソリューションでは、今回セキュリティソリューションに関しての
アンケートを実施しております。ご回答頂きました方より抽選で100名様に
QUOカード500円分をプレゼントさせて頂きます。是非、貴重なご意見をお聞かせください。
アンケートサイトはこちら

http://dr-marketing.jp/~dsol/_dm/cc.php?ccd=120.124.5048

2月中は、寒い日がまだまだ続くようです。
くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます

======================================================

送信中止、送信先変更をご希望のお客様につきましては、誠に恐れ入りますが
下記事務局宛のアドレスまで、ご希望される内容を明記の上ご返信ください。
■送信中止、送信先変更受付:a_fujita@pc-daiwabo.co.jp

送信者: ディーアイエスソリューション株式会社

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top