2012年2月号 DSol Power Dayのご報告

  • 2012/2/20

このメルマガの内容は2012年2月号時点のものです。予めご了承ください。
------------------------------------

いつもお世話になっております。

2月24日に開催いたしました
『DSol Power Day』
の展示内容を下記にてご紹介いたします。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■        DSol Power Day開催概要
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スマートデバイスを個人で所有される方が増えてきており、
それらを業務で使用できないか、という考えが出てきております。

それが『BYOD(Bring Your Own Device)』という概念です。

しかし、セキュリティなど、
業務専用端末以上に考えなければいけないことがあります。

2月24日に開催したDSol Power Dayでは、
BYODをテーマに、以下の関連ソリューションを展示いたしました。

◆スマートデバイスマネージメント
☆APの数が増えて管理が煩雑になりお困りの方。
☆スマートデバイスのセキュアな導入に悩まれている方。

概要:無線LAN集中管理による管理負荷の低減や、電波到達範囲の可視化
スマートデバイスへの証明書を簡易的に導入、管理ができます。

◆シンクライアント
☆スマートフォンから社内へのセキュアなアクセスを検討されている方。

概要:外出先からスマートデバイスを使い、専用アプライアンス経由で社内へ接続します。
スマートデバイスに情報を残さずにデータ通信が可能です。

◆オンラインファイル共有ソリューション
☆PCからスマートデバイスへカタログなどの大容量ファイルを移したい方。
☆メールの添付ファイル容量に制限がありお困りの方。

概要:業務端末だけでなく、スマートデバイスでもファイル共有が可能です。

◆ユニファイドコミュニケーション
☆社内の固定電話を減らしたい方。
☆どこからでも内線電話を利用されたい方。

概要:Cisco Systemsのユニファイドコミュニケーション(UC)と
MicrosoftのLyncが連携し相互接続が可能になりました。
PC内で動作する電話アプリケーションですので、
リモートVPNなどで社内と接続できる環境であれば、
どこからでも通話が可能です。

また、同時開催したセミナー、
『スマートデバイスのBYOD最前線』
のセミナー概要を以下から御覧いただけます。

http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=60.41.3
※ダウンロード期限:2012年3月31日まで

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

弊社では下記の製品群を取り扱っており、
Power Dayでも展示を致します。

「このソリューションを見たい!」
等ございましたら、弊社営業までお気軽にお問い合わせください。

・Cisco TelePresence
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=54.41.3

・仮想化ソリューション
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=55.41.3

・無線LANソリューション
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=56.41.3

・ネットワークインフラ
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=57.41.3

・企業内ネットワーク
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=58.41.3

・リモートアクセスソリューション
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=59.41.3

また、ご覧いただき、不明点等ございましたら、
営業担当までご連絡ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このメールは、ディーアイエスソリューション株式会社よりお客様に送信して
おります。
シスコ製品などに関するお問い合わせは、
ディーアイエスソリューション株式会社
第1事業部 IPプラットフォーム課
TEL:03-6429-6081
までお願いいたします。

======================================================

送信中止、送信先変更をご希望のお客様につきましては、誠に恐れ入りますが
下記事務局宛のアドレスまで、ご希望される内容を明記の上ご返信ください。
■送信中止、送信先変更受付 :ktakeish@pc-daiwabo.co.jp
送信者: ディーアイエスソリューション株式会社

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top