2012年12月号 マイクロソフトからライセンス調査のお願い、が届いたら

  • 2012/2/20

このメルマガの内容は2012年12月時点のものです。予めご了承ください。
------------------------------------
いつも大変お世話になっております。
ディーアイエスソリューション株式会社(ダイワボウ情報システム関連企業)マーケティングセクションです。
本メールは、以前、ご面談やセミナーでお名刺交換させて頂きました皆様、また、弊社事例サイトにご登録いただいた皆様にお送りさせて頂いております。

12月になって、非常に寒いですね。
12月は、師走と言われるように、先生でも走るぐらい忙しい時期と言われてます。

先日、システム管理者をしている友人と話をしていたら、この12月は例年以上に忙殺されているんだそうです。

実は、会社にマイクロソフトからライセンス調査の依頼がきたたそうなんです。。
これの対応がなかなか大変らしく、

会社で使用しているすべてのPCのOSやOfficesoftな どの「プロダクトキー/ライセンスキー/ライセンス証書番号等の報告」が必要で、しかも、プレインストールされていた場合のソフトの数量も記載する必要があるそうです。

インターネットで調べてみると、無視して、報告せずに放置していると、訴訟事件になった事例も
あったらしいです。 やむをえなく、泣く泣く一台ずづ調査しているとのことでした。

友人の会社に、資産管理ソフト等が導入されていたら、それほどの手間ではないのでしょうが、資産管理のためだけには、システム導入はしてもらえなかったそうです。。

そこで、今回、資産管理ソフトを「ネットワーク統合管理ソフト」としてセキュリティも切り口にした社内用導入提案書を作成いたしましたので公開させて頂きました。

お客さまへの提案書ではなく、貴社での社内説得資料にお使い頂ければと考えております。

また、最近は、個人情報漏洩だけでなく、製品の設計資料や仕入れ先情報など、流出により企業として競争力が低下する情報まで漏洩しております。

そのような事例を加えて作成いたしております。

社内向け提案書は以下よりダウンロードできます。
https://www.si-jirei.jp/doc_center/

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top