2012年1月号 DSol Power Dayのご案内

このメルマガの内容は2012年1月号時点のものです。予めご了承ください。
------------------------------------
——————————————————————————————–
DSol Power Dayを2月24日(金)に開催いたします
——————————————————————————————–

DSol Power Dayは、
「『見て』『触って』『実感』いただけること」を合言葉に、弊社のお客様に向けて、
展示会&セミナーを四半期に1回のペースで開催させて頂いております。

過去の開催実績として、
・クラウドソリューションを体感
・最新の無線LANソリューションでボーダレスネットワークを体験
・業務効率向上を実現させる連携ソリューション
・『働き方が変わる!?』特定の就労場所を持たず、24時間体制の勤務?
・社員の働き方を変えるコミュニケーションツールの活用と体験
・今だから検討できる企業リスクを回避するITインフラの構築
をテーマとしてPower Dayを開催させて頂きました。

Power Dayでは、単純に機器とパネルを展示しての説明ではなく、
弊社の技術担当が機器の前に立ち、どのようなソリューションなのか、
そのソリューションをどう活用し、業務を効率化できるのかをご紹介いたします。

また、展示内容に関しても単体稼働させるのではなく、
機能の違う機器同士を連携させ、業務を効率化する目的での展示を実現しておりますので、
お客様のネットワーク環境と比べて全体像が比較し易いのもポイントだと自負しております。

2月に開催予定のPower Dayは、

『スマートデバイスのBYOD』

をテーマに展示会とセミナーを開催致します。

『BYOD』とは個人で所有しているスマートフォン等のスマートデバイスを社内に持ち込み、
業務に使用することを指します。 (Bring Your Own Device:自身のデバイスを持ち込むという意味)

企業で支給される端末よりも、個人で所有するデバイスの方が優れている、
または使いやすいと近年言われております。

また、個人が常に触っている端末だからこそ、
カスタマイズなどしやすく、場合によっては業務端末より効率良く仕事ができるかもしれません。

しかし、いくら優れているとは言え、セキュリティを考慮した会社支給の業務端末に比べ、
個人所有のスマートデバイスで顧客情報をやり取りするのには不安が残ります。

個人所有のスマートデバイスを業務に活用する場合、
インフラ増強や更新が必要になる可能性があります。

しかし、それ以上に業務に与えるインパクト(メリット)も大きいため、
当社よりそれを実現するソリューションを、ご提案させて頂きます。

2月に開催されるPower Dayにて、
情報を入手頂き、貴社のIT戦略にご活用頂ければ思います。

▼イベント詳細はこちらから▼
http://www2.ditil.jp/seminar/20120224powerday.php?cqs=e3d3ip

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

弊社では下記の製品群を取り扱っており、
Power Dayでも展示を致します。

「このソリューションを見たい!」
等ございましたら、弊社営業までお気軽にお問い合わせください。

・Cisco TelePresence
http://www2.ditil.jp/jirei/TelePresence.php?cqs=e3d3ip

・仮想化ソリューション
http://www2.ditil.jp/jirei/VirtualSolution.php?cqs=e3d3ip

・無線LANソリューション
http://www2.ditil.jp/jirei/WirelessSolution.php?cqs=e3d3ip

・ネットワークインフラ
http://www2.ditil.jp/jirei/NetworkInfra.php?cqs=e3d3ip

・企業内ネットワーク
http://www2.ditil.jp/jirei/EnterpriseNetworking.php?cqs=e3d3ip

・リモートアクセスソリューション
http://www2.ditil.jp/jirei/RemoteAccessSolution.php?cqs=e3d3ip

また、ご覧いただき、不明点等ございましたら、
営業担当までご連絡ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このメールは、ディーアイエスソリューション株式会社よりお客様に送信して
おります。
シスコ製品などに関するお問い合わせは、
ディーアイエスソリューション株式会社
第1事業部 IPプラットフォーム課
TEL:03-6429-6081
までお願いいたします。

======================================================

送信中止、送信先変更をご希望のお客様につきましては、誠に恐れ入りますが
下記事務局宛のアドレスまで、ご希望される内容を明記の上ご返信ください。
■送信中止、送信先変更受付 :ktakeish@pc-daiwabo.co.jp

送信者: ディーアイエスソリューション株式会社

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。 クラウドの市場データを追いかけている方は、そろそろ気…
  2. はじめに 今月発生しました台風21号、北海道胆振東部地震により被害にあわれました方に心よりお見舞い…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「広告に頼るWebサイト集客はやはり厳しい件。コンテン…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top