2011年12月号 電話機1台から始める通話録音とは?

このメルマガの内容は2011年12月時点のものです。予めご了承ください。
------------------------------------

いつもお世話になっております。

2008年に金融商品取引法等の法改正(J-SOX法)が実施され、

1.業務の有効性と効率性の構築

2.財務報告の信頼性

3.法令等の遵守

4.資産の保全・各企業における内部統制の質を高めること

が求められていることは皆様ご承知のことと思います。

ISOやコンプライアンスなどに携わったことがある方で、
「J-SOX法」 は聞きなれた方もいらっしゃるかもしれません。

内部統制、IT統制、法規則等、難しい内容ですが、

内部統制の中での”ITへ の対応”を実施しながら

同時に、社内業務の質を向上させてみませんか?

=============

エビデンスを残す重要性

=============

1965年に最初の電子メールが誕生しました。

ハードウェアも、PC、 携帯電話、タブレット端末などが普及し、
新たなコミュニケーション手法として電子メールが主流となっております。

しかし、すべてのコミュニケーションが電子メールによるものではなく、
重要なコミュニケーションほど、面と向い合っての会話、
電話での会話がされているのではないでしょうか?

(特に、私たち日本人はその傾向が強いのではないでしょうか…)

××日には注文した機器が間に合うって言ったよね?

この機械の○○の機能で動くって言わなかったっけ?

社内の人間同士の会話だけでなく、お客様との会話、メーカーとの会話で、

「言った」「言わない」論議(水掛け論)をしたことはありませんか?

電子メールは送るだけで情報(エビデンス)を残すことができますが、

会話だと会話した当事者の頭の中にしか情報が残らず、

すぐに引き出すこともできません。

もし、会話の内容全てが記録でき、

いつでも確認、振り返ることができたらどうでしょうか。

・お客様との会話の品質を高めることができるのではないか

・トラブルが発生しても、内容を確認して迅速に対応をすることができるのではないか

身近な例として、各企業のコールセンターが通話録音装置を利用しており、

お客様との正確な情報でのやり取りや品質の向上を目指しております。

電話での全ての通話を録音できるようにするためには、

大規模なシステム投資が必要と思われるかもしれません。

もし、USB接続で簡単に全通話録音できるシステム/装置があったらどうでしょうか?

======================

1台からでも始められる簡易的な録音装置

======================

○電話のたびにいちいち録音操作なんてやってられないよ!

自動録音を含めた下記方式で、ユーザ様に手間をかけることなく通話録音ができます。

1.側音オン・オフ検出を使った電話機のフック検知(無 音検知)による録音 開始/停止

2.会話中の音圧検知(有 音検知)による録音 開始/停止

3.特定のPBX/CTI シ ステムとの連動による録音 開始/停止

4.PC画面から手動作業による録音 開始/停止

○導入工事が大変なんじゃないの?

電話機本体と受話器(ヘッドセット)の間に接続して、

通話中の音声をUSB経由でPCに送る方式を採用しています。

その為、電話機の種類や回線の種類に依存しませんので、

既存の環境にそのまま導入でき、回線工事も不要です。

○以前に導入していたけど、音声の品質が悪くて聞き取りづらかったことが…

自分の音声と相手の音声で、別々に音量調整して録音することができるので、

「どちらかの録音音量が小さい」などの問題がなく、クリアな会話を聞くことが
できます。

また、通常の通話録音用と使用する「モノラル版」に加えて、

音声認識や感情分析といった高度な音声処理に対応するための、

ステレオ録音や高サンプリングレートに対応した録音システムの提供も可能です。

様々な業種に導入実績のある

テクノロジーリンク社の『通録プラス(コンバージャー版)』

一度試してみませんか?

詳細はこちらから
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=35.28.3

・テクノロジー・リンク株式会社
http://www.link-corp.co.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

また、弊社では上記以外にも

下記の製品群を取り扱っております。

・無線LANソ リューション
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=20.28.3

・ネットワークインフラ
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=21.28.3

・企業内ネットワーク
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=22.28.3

・リモートアクセスソリューション
http://dr-marketing.jp/~v9c4udfy/_dm/cc.php?ccd=23.28.3

ご覧いただき、ご興味等ございましたら、

営業担当までご連絡ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このメールは、ディーアイエスソリューション株式会社よりお客様に送信して

おります。

シスコ製品などに関するお問い合わせは、

ディーアイエスソリューション株式会社

第1事業部 IPプラットフォーム課

TEL:03-6429-6081

までお願いいたします。

======================================================

送信中止、送信先変更をご希望のお客様につきましては、誠に恐れ入りますが

下記事務局宛のアドレスまで、ご希望される内容を明記の上ご返信ください。

■送信中止、送信先変更受付 :ktakeish@pc-daiwabo.co.jp

送信者: ディーアイエスソリューション株式会社

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 今月発生しました台風21号、北海道胆振東部地震により被害にあわれました方に心よりお見舞い…
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「広告に頼るWebサイト集客はやはり厳しい件。コンテン…
  3. 1.はじめに みなさん、こんにちは!プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top