サイバーセキュリティ個別無料相談会

サイバーセキュリティ対策ってどこまで対策したら良いの?

「うちのセキュリティ対策は大丈夫なのか?」
セキュリティ担当者として、経営者から質問されて回答に窮してしまう方が多いのではないでしょうか?
一般的なセキュリティ対策はしているけれども、大丈夫ですと答えてしまったら全て自分の責任になってしまいます。
100%安全なセキュリティ対策は存在しません。現在、サイバー攻撃を仕掛けてくるのは国家ぐるみやプロの集団です。企業が保有する顧客の個人情報や重要な技術情報を狙うサイバー攻撃は増加傾向にあり、その手口は巧妙化しています。かと言って、セキュリティ対策を際限無く実施するのも場当たり的に実施するのも現実的ではありません、そこで、企業戦略としてセキュリティに対する投資等をどの程度行うかを決める判断基準が必要になります。そのようなときに役立つのが政府から出ているガイドラインやチェックシートです。
大丈夫か?と訊かれたときに、「XXXのチェックシートを確認し、現在、経済産業省のガイドラインに沿って順次対策を講じています。」と回答できれば経営者に信頼してもらえますよね。ディーアイエスソリューションは、単なるセキュリティ製品のご提案だけではなく、経営者が自ら企業としての『説明責任』を果たすためのセキュリティ対策を提案させていただくためにサイバーセキュリティ相談を無料で実施しています。

ディーアイエスソリューションのサイバーセキュリティ無料相談について

弊社は既に『Webサイト・Webアプリケーション脆弱性診断サービス』や『無線LAN脆弱性診断サービス』をご提供していますが、現状の問題点に基づいた部分最適化だけではなく、お客様の全体ネットワーク、組織体制、管理・運用フローを含めたセキュリティリスク全般をお伺いさせていただき、サイバーセキュリティ経営ガイドラインも含めて中長期的な目線でお話し合いをさせていただくものです。まずはお話し合いができればと考えておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■相談の流れ

※基本的に相談会は弊社事務所にて
実施させていただきます。

■こんな方におススメです。

・自社のセキュリティ投資が過剰なのか不足なのか判断が付かない方
・セキュリティ投資をしたいが上層部を説得できずにお困りの方
・セキュリティポリシーや規定を作成したいが何から手を付ければいいか分からない方

ご参考【サイバーセキュリティ経営ガイドライン】とは?

経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が共同で大企業および中小企業(但し小規模事業者を除く)のうち、ITに関するシステムやサービス等を供給する企業および経営戦略上ITの利活用が不可欠である企業の経営者を対象に、経営者のリーダーシップの下で、サイバーセキュリティ対策を推進するために作成されたガイドラインです。これまでに2回改定を重ねるなかで「攻撃の検知」「サイバー攻撃を受けた場合の復旧への備え」「ビジネスパートナーや委託先等を含めたサプライチェーン全体の対策および状況把握」などの指示事項が追記されているため、経営者が認識しなければならない内容はより高度に広範囲になっていく傾向にあります。

 ●経営者が認識する必要のある「3原則」

1.   経営者のリーダーシップが重要
2.自社以外(ビジネスパートナー等)にも配慮
3.平時からのコミュニケーション・情報共有

上記「3原則」に加えて経営者が情報セキュリティ対策を実施する上での責任者となる担当幹部(CISO等)に指示すべき「重要10項目」もまとめています。

■相談会概要

・従業員数100名様程度以上の会社様を想定しています
・相談会は基本的に弊社東京本社または大阪事業所にて実施させていただきます

お問い合わせ

以下のフォームからお問い合わせください。

ディーアイエスソリューション株式会社 第2事業部マーケティンググループ

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top